職人による、本格的な「成城石井の味」づくり

光野 おかげさまで売れゆきは順調です。もっと有名になって「モーモーチャーチャーといえば成城石井」となるのが夢ですね(笑)。

美味しいし、一度聞いたら忘れられないキャッチーなネーミングなので、そうなる日も近いんじゃないでしょうか。実は、光野さんにお話を伺うのをとても楽しみにしていたんですよ。成城石井のパティシエとして、数々のメディアに出演されている光野さんですが、以前はマキシム・ド・パリで働かれていたとか。成城石井にはいつ入社されたのですか?

光野 18年前に入社しました。そのときは成城石井にはコーヒーゼリーとプリンしかありませんでした。例えば町のケーキ屋さんには、「お店の味」というものがあるでしょう? だから、私は「成城石井の味」を確立させるのが第一の仕事でした。

お話を伺って、工場の機械ではなく、一流のパティシエの手がスイーツを産み出しているというところに「成城石井の魂」のようなものを感じました。

光野 ありがとうございます。手作業ですと、素材を丁寧に扱えますし、ちょっとした微調整もすぐに行えますし。

なるほど。だからこそ、成城石井の味をつくれるのですね!

光野 餅は全部自家製なんです。でんぷん質なので冷蔵庫に入れると硬くなってしまうのですが、これはずっとやわらかくなるように工夫しました。

全国分が全部自家製なんて! そのこだわりが、もっちりくにゅくにゅしたおいしいお餅を生み出したのですね。それから「ごちゃ混ぜ」で食べるなら、なぜ最初から混ざってないのでしょうか?

光野 お客さまがお持ち帰りをするときに、水分がにじまないようにという配慮です。固まってはいるけど、かきまぜると、さっと液状にトロトロになる食感を目指しました。飲むヨーグルトみたいな食感に近いですね。ふつうの寒天とかゼラチンじゃ、こうは固まりません。

続いて、成城石井のさらなるこだわりを、「プレミアムチーズケーキ」「ナチュラルチーズのクアトロフォルマッジォ」「特製焼プリン」「北海道えびすかぼちゃのパンプキンプリン」「フレッシュフルーツの杏仁豆腐」「もちもち黒糖きなこ」「desica和三盆ポルボローネ」「desicaアーモンドフロランタン」「国産果実のひとつぶゼリー七種ミックス」の開発秘話を紐解きながら伺います!

アプリ「VSCO」を使った、外国にいるかのように感じさせる写真編集のコツ。(@__yuinstagram__さん) 特集 sold Wave Openframe Black Power LCD 1280 Brick separately 54 輸入品 19 Surface Acoustic 1939L Elo x SMALLISLAND Steel 1024 Monitor Touchscreen / インスタグラマー Acoustic Brick Elo Surface Monitor Black LCD 54 1939L x SMALLISLAND separately 輸入品 19 1024 sold Openframe Wave Power 1280 Touchscreen Steel

下北沢に行ったら立ち寄りたい!「ON THE WAY」乙女心くすぐるカップケーキと淹れたてブレンドコーヒーの話。 SMALLISLAND Elo LCD Power Touchscreen sold 1280 Surface Brick Monitor Black 1939L Openframe 1024 54 Steel Wave separately 輸入品 19 x Acoustic インタビュー Touchscreen sold Steel x Openframe 54 Elo LCD SMALLISLAND Monitor 19 1280 1939L Surface 輸入品 Black separately Wave Brick 1024 Power Acoustic / コーヒー x Monitor Touchscreen Openframe sold 輸入品 1939L Wave SMALLISLAND Power Acoustic Brick separately 54 1024 1280 Black LCD Steel Elo 19 Surface / 下北沢

オザワ洋菓子店の「イチゴシャンデ」は、いちごのおいしさ引き出す魔法のお菓子。 インタビュー